09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

水+水槽=アクアリウム

アクアリウムについてのブログです。お気軽にコメントしてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

インバータライトの製作 その1 

インバータライトご存知ですか?
GEXが作ってる大きいのは、安定器というのを使って蛍光灯を点かせます。
テクニカの軽いライトはインバータというのを使って蛍光灯を点かせます。

インバータは、軽く、低発熱、低消費電力ですが、その分高価です。

インバータ(インバータ回路)は電球型蛍光灯に入ってます。

しかし、電球型蛍光灯では消費電力が低いのが多く、20Wの直感蛍光灯を点かせるのには、
「100Wの明るさで22Wの消費電力!!」ってやつの回路を使わないといけないのです。
その消費電力の電球型蛍光灯って高いんですよ。1000円以上するんで3灯式の蛍光灯だと3000円以上かかります。

自作するとその分リスクも負いますから、ちょっと避けたいので、

8W~10Wの蛍光灯が点くような回路を作ってみたいと思います。
まだ、材料が揃ってないので
もっとも重要な部品のインバータ回路を電球型蛍光灯から取り出す作業をしてみましょう!

①8W~10Wの蛍光灯がつくのは、消費電力が12Wって書いてあるやつです。蛍光灯型蛍光灯って、
点かなくなってもインバータ回路は生きてるらしいです。(本当かどうかは定かではないですけど)
分んないので点かなくなったの蛍光灯を使って実験してみます。まず下のようなのを用意。
P1070814
P1070814 posted by (C)H2O+

②蛍光灯がくっついてるところの、溝にドリルで破壊していきます。
P1070815
P1070815 posted by (C)H2O+

③蛍光灯につながってる配線をカット。下の銀色のやつ(4本あります)んで、ソケット側についている配線をできるだけ長めになるようにカットします(2本)
P1070816
P1070816 posted by (C)H2O+

④ご覧の通り分解できました。ね?簡単でしょ?
P1070819
P1070819 posted by (C)H2O+

次は回路やらいろいろです。
続く・・・。かも!?
追記 続いた。↓↓
インバータライトの製作 その2
スポンサーサイト
器具  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

これは興味のある記事ですね~
私も自作好きなので、今後の展開が楽しみです。

URL | 坊主頭チビ #-

2010/10/18 00:46 * 編集 *

実験頑張ってみます!(^^)!
明日、市内の部品類を売ってる所に買い出しにいきます。

URL | H2O+ #-

2010/10/18 20:51 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://h2o823.blog64.fc2.com/tb.php/23-78ec5d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
水+水槽=アクアリウム 水+水槽=アクアリウム

携帯からは閲覧不可です。


Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。