09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

水+水槽=アクアリウム

アクアリウムについてのブログです。お気軽にコメントしてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

発酵式CO2添加装置を作ろう。その2 

さぁ、前回はキャップに穴をあける作業でしたね (。・x・)ゝ
前回は↓↓
発酵式CO2添加装置を作ろう。その1

今回は中に入れる液体を作っていきたいと思います。
準備するもの
・ペットボトル(500mlできれば炭酸のがいい)
・砂糖100g(500mlの場合)
・重曹(食塩)2g
・ドライイースト(水面に散らばるくらい)
・水400ml(500mlの場合)

今回は1リットルのを使用しました。
P1070984
P1070984 posted by (C)H2O+

砂糖を入れるのはめんどくさいので、水で少ずつ溶かしながら入れました。
P1070985
P1070985 posted by (C)H2O+

塩を一つまみぐらい入れ、ドライイーストを入れれば完成です。
P1070987
P1070987 posted by (C)H2O+

左が結構発酵しているものです。
P1070988
P1070988 posted by (C)H2O+

前回作ったキャップをさして完成かな。
P1070989
P1070989 posted by (C)H2O+

設置はこんな感じです。水槽の裏においてます。
P1070990
P1070990 posted by (C)H2O+

保存は冷蔵庫で~これで無駄なCo2を出さなくて済みます。少々面倒くさいですが・・・。
P1070991
P1070991 posted by (C)H2O+

添加のストーン?は丸い割り箸を鉛筆削りで削って使っています。
吸水パイプのところの近くでやれば、ほとんど吸い込まれて、溶解度が100%になるはずです!!
P1070954
P1070954 posted by (C)H2O+

それでは~( ´∀`)/~~
スポンサーサイト
器具  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

エーハイム2213の騒音のためインペラー交換。 

この前買ったばかりのエーハイム2213ですが、設置してからずっとうるさかったんです。

ぶ~~~って、↓↓の感じです。こんなに音は大きくないけれど、7~8m遠くでも聞こえます。
エーハイム騒音

なので、エーハイム社にメールで連絡しました。(平日9時から17時まで)

最初は、改善方法を記したテキストファイルが送られてきたんですが、
それでも直らなかったので、インペラー送ってもらいました。
P1070931
P1070931 posted by (C)H2O+

まずは、ヘッド部分を取り解体しましょう。あけていきまーす
P1070946
P1070946 posted by (C)H2O+
P1070947
P1070947 posted by (C)H2O+
P1070948
P1070948 posted by (C)H2O+

この部品たちを入れ替えます。簡単です。
P1070949
P1070949 posted by (C)H2O+
P1070950
P1070950 posted by (C)H2O+

たぶんこいつが原因かと思われるもの発見。この部品はインペラー(プロペラみたいなの)の奥のゴムです。
長いペンチで取れました。
違いは、左(ふるいやつ)は普通ですが、右(新しいやつ)はくぼみがあります。
P1070951
P1070951 posted by (C)H2O+

これが原因がわかりませんが、気になる音ではなくなりました。
エーハイムさんアリガト!(´▽`)です。
騒音でお困りの方はサービスセンターへお問い合わせください。

それでは( ´∀`)/~~
器具  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発酵式CO2添加装置を作ろう。その1 

みなさんお久しぶりです。写真結構ためてます。

んで、今回ご紹介するのは、水草のための必需品のCo2添加装置で~す。

作り方は簡単です。

今回は一番重要となるキャップの部分を作りましょう!

1、用意するもの
・ペットボトルのキャップ
・チューブにつけるやつ(僕のはプラジョイント)1つ。僕の場合二つ作るので2ついります。
・接着剤できればシリコンのやつ。僕のはダイソーで買ったやつです。
・ドリル これが一番楽です。
P1070970
P1070970 posted by (C)H2O+

2、ドリルで穴をあけます。※注意 一つのペットボトルなら一つでおkです。
まず、とがったので小さい穴をあけます。
P1070971
P1070971 posted by (C)H2O+

3、ブスっとドリルで差していきます。直径5ミリのドリルで開けました。ぴったしです。
P1070972
P1070972 posted by (C)H2O+

4、プラジョイント?つなぎ?をさします。
P1070973
P1070973 posted by (C)H2O+

5、あとは接着剤をつけて待ちます。一晩か二晩乾かしてます。
P1070974
P1070974 posted by (C)H2O+
P1070977
P1070977 posted by (C)H2O+

キャップ部分は完成です!!
大体こんな感じ~小学生でもわかるでしょ? できれば逆流防止弁つけたほうがいいかも。
co2添加装置
co2添加装置 posted by (C)H2O+
つづく・・・。

それでは( ´∀`)/~~
器具  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エーハイム2213を組み立てた。 

チャームで注文したエーハイム2213ですが、
組み立ててみました。
P1070852
P1070852 posted by (C)H2O+

続きを見たい人はどうぞ↓↓
-- 続きを読む --
器具  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

インバータライトの製作 その2 

では、その2です!

その1はこちら→→ インバータライトの製作 その1

今回は大まかな回路の説明をしたいと思います。

ググってみた結果下のような図になりましたよ↓↓これだったら小学生でもわかるでしょう(笑)
回路図
回路図 posted by (C)H2O+

どうですか?8W~10Wの蛍光灯はインバータ回路(基盤)が耐えれるなら20Wと増やせることも可能です。
あと、注意です。
これは1本の時の場合です。2本になるとインバータ回路(基盤)が2個入ります。

その分ちょっと回路が複雑になりますが・・・。またいつか作れるときにでも。

スイッチを入れる場合、AC100Vのコンセントの線につなげればいけると思います。

明日か明後日か三日後か四日後に部品の買い出しに行きたいと思いま~す。

それでは(´・ω・`)/~~

続く・・・かも
器具  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
水+水槽=アクアリウム 水+水槽=アクアリウム

携帯からは閲覧不可です。


Powered By FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。